令和2年度「共創型サービスIT連携支援補助金」 令和2年度「共創型サービスIT連携支援補助金」

1.事業概要

「供給側」に立つITベンダ等が、API連携等により既存の複数のITツールを連携・組合せたものを「顧客」となる中小ユーザ企業へ導入し、共同でITツールの機能改善を進めることで、中小ユーザ企業の業務に即した利便性の高い新規ITツールを実装する取組を支援します。

また、今後の持続的なIT活用の促進を実現するために、当該ITツールの汎用化による業界内・他地域への普及や中小ユーザ企業側のIT人材の育成を目指します。

2.公募期間

令和2年10月6日(火)から令和2年11月13日(金)

  • ※申請を受付けたものから順次審査を行う予定としております。

NEW!!
本補助金の公募に係るオンライン説明会について、以下の日程での開催が決定しました。

  • 第1回 令和2年10月16日(金)14時~15時
  • 第2回 令和2年10月22日(木)16時~17時

オンライン説明会への参加をご希望の方は、第1回説明会に参加希望の場合は令和2年10月15日(木)までに、第2回説明会に参加希望の場合は令和2年10月21日(水)までに、参加希望の日程及び参加予定人数を記載の上、下記事務局のメールアドレスまでご連絡ください。

3.応募方法

以下の公募資料の内容をよくご確認いただき、提出書類の準備及び必要事項の記入を行った上で、下記事務局まで電子メールでご提出ください。
ご不明点がございましたら、下記事務局までご連絡ください。

  • ※原則として、郵送・持参・FAXによる提出は受付けません。
  • ※提出書類や記載内容に不備がある場合は、事務局より見直し等の指示をする場合があります。
  • ※ファイル容量が大きく送付が困難な場合は分割して送付ください。
  • ※電子メールを送付した日の翌営業日を過ぎても受付確認メールが届かない場合は、下記事務局までお電話ください。
  • ※事業資金の調達について、つなぎ融資を希望される場合、補助金対応POファイナンスを利用することが出来ます。POファイナンスとは交付決定された補助金を電子記録債権として登録し、つなぎ融資を依頼する金融機関へ担保として譲渡することを可能とする新たな仕組みをいいます。ご希望の際は、下記事業計画書の「POファイナンス利用のご意向」欄で「あり」をご選択の上、ご提出ください。

4.応募書類の提出先

応募の際は、必要書類一式を添付の上、提出先メールアドレスまで送付してください。

【提出先メールアドレス】
it-renkei@tohmatsu.co.jp
【件名】
<コンソーシアム名>共創型サービスIT連携支援補助金 応募書類送付
【宛名】
令和2年度「共創型サービスIT連携支援事業」事務局
【添付ファイルの形式】
  • - 補助金交付申請書・事業計画書:Excel
  • - 事業者情報入力シート:Excel
  • - 誓約書:Word
  • - 提出書類チェックリスト:Excel
  • - 上記以外の提出書類:PDF
  • ※Zip化及び暗号化して送付いただくことを推奨します。

5.公募資料ダウンロード

以下より必要な公募資料をダウンロードしてご利用ください。

NEW!!
交付規程及びFAQを掲載しました。(令和2年10月15日 22時00分)

令和2年度
「共創型サービスIT連携支援事業」事務局

【メールでのお問い合わせ】
it-renkei@tohmatsu.co.jp

【お電話でのお問い合わせ】
070-1736-4438

電話受付時間:10時~12時|13時~17時
月曜~金曜(土日祝日除く)
※電話番号はお掛け間違えのないようにお願いいたします。
※お電話が不通の場合には、電子メールでのお問い合わせも併せてご利用ください。